FC2ブログ

ジージャーさんの「出演映画」を日本で観たい !!





01/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29./03

「チョコレート・ソルジャー」の予告編

chocosol01.jpg         chocosol02.jpg 

「チョコレート・ソルジャー」の予告編、作られていないのかと思っていたのですが、「ランカスカ海戦」のDVDに入っていることを教えてもらいました。感謝!

映像のベースは、タイのショートバージョンの予告編です。

その中にいくつか日本語で、色々と言葉が出てくるのですが、仕上がりとしてはイマイチというか・・・・。

タイのバージョンで、サハモンコンフィルム、バーラムイーの文字が出るところに、日本版では「チョコレート・ファイター」「"ジージャー"主演最新作」と出ます。
そして、タイ版で「เล่นจริง、เจ็บจริง、ล่วิงกว่าเดิม」と文字が出るところは「ダンス 酔拳 泥酔拳!(赤の文字で)」と文字が出ます。
タイ語の意味は、それぞれ
เล่นจริง [読み len cin] 真の戦い(英語字幕では、Real Fight)
เจ็บจริง [読み cep cin] 真の痛み(英語字幕では、Real Injuries) 
ล่วิงกว่าเดิม [読み luan kwaa deem] はじめのものを更に超える (英語字幕では、Flashier than Ever)

そして、最後、タイ版だと「จีจ้า ดื้อ สวย ดุ」と右上にタイトルが出るのですが、日本版はでかでかと「チョコレート・ソルジャー」の文字が入ります。
そして極めつけが「今度のチョコは甘くない」・・・・いえいえ、そもそも、「チョコ」関係ありませんから。

こちらの記事は『ハートは元気』にも掲載しています。

category: 予告編

[edit]

page top

今日から「チョコレート・ソルジャー RagingPhoenix」レンタル開始!

IMG_0004.jpg

今日からレンタル開始です。
是非、多くの人に見てもらいたいと思っています。

この作品を、タイ語オンリー、英語字幕、日本語字幕と観てきましたが、やはり日本語字幕で見ると、話がよくわかります。
欲を言えば、吹き替えが付いていればよりよかったのですが・・・・。

この作品は、「チョコレート・ファイター」で、デビューしたジージャーの主演第2作目です。
前作のゼンは、自閉症の女の子と言うことで、役柄的に表情があまり豊かではなく、言葉も少なめでした。(ただ、ほんとに自閉症の演技は秀逸です。)

今作では、ティーンエイジャーで、バンドのドラマーと言うことで、表情豊かに役を演じています。
生意気だったり、可愛かったり、悲しんだり、怒ったりといろんな表情のジージャーを見ることが出来ます。
アクションは、ジージャー1人が闘うというものばかりではありませんが、随所で彼女の素晴らしい身体能力を見ることが出来ると思います。

もし、「マッハ!ニュー・ジェネレーション」を観たというのであれば、彼らが作品の随所にいるのも確認できるじゃないでしょうか?

この作品は「チョコレート・ファイター」のような深刻さはありません。
観る人には、ドゥというキャラクターを演じるジージャーを楽しんで欲しいと思います。

同じ記事を「ハートは元気!」にも掲載しています。

category: RagingPhoenix

[edit]

page top

クロックワークスのHPに情報が載りました

ChocolateSoldier.jpg 


クロックワークスのHPに「チョコレート・ソルジャー」のページが出来ていました。
映像特典に関しては、先日、東宝映像事業部さんからのツイートもあったのですが、下記のものが入ります。
現時点で、吹き替えに関して情報がないので、吹き替えはないのだと思います。

・メイキング
・インタビュー(監督、ジージャー、カズ・パトリック・タン)
・オリジナル予告編

2011年10月28日 発売開始
2011年10月7日 レンタル開始

クロックワークスHP チョコレート・ソルジャー

「チョコレート・ソルジャー」でジージャーと共演したカズ・パトリック・タンが出演している「マッハ!ニュー・ジェネレーション」のページも出来ていました。
こちらの作品は、発売、レンタルとも9月2日です。
トニー・ジャーの作品や、ジージャーの作品などで、スタントをつとめいる人たちが、主演している作品です。
アクションは、たいへん見応えがあります。
この作品について、現在発売されている「映画秘宝」の10月号で、ギンティ小林さんが記事を書かれています。

クロックワークスHP マッハ!ニュー・ジェネレーション

この記事は、「ハートは元気」にも掲載しています。

追記(2011.9.2)
発売元の東宝のサイトにも情報が載りました。
チョコレート・ソルジャー

今日発売の「マッハ!ニュー・ジェネレーション」ですが、発売元のポニーキャニオンのYoutubeチャンネルに日本版予告編ともいえる映像がアップされていました。
ベースはタイの予告編です。
でも、キャプションが今ひとつのように思います。

category: DVD,BD

[edit]

page top

「チョコレート・ソルジャー」のDVD、こんなんだったらいいなぁ

ChocolateSoldier.jpg
「チョコレート・ソルジャー RagingPhoenix」のDVDが10月28日に発売になることが決まりました。
ですが、まだ、詳細については、どこにも掲載がないようです。
なので、勝手に要望というか、こうだといいなぁと言う希望を書いてみようと思います。
「チョコレート・ソルジャー」DVD特典映像の希望ですが、
 
1.「RagingPhoenix」USA版BDなどの海外版BDやDVDに入っていたのと同じメイキングの映像を入れて欲しい。
トレーニングの様子や、お茶目なジージャーの姿が見られるので、是非ともこれは入れてもらいたいです。

 2.「RagingPhoenix」USA版BDなどの海外版BDやDVDに入っていたのと同じインタビュー映像を入れて欲しい。
ジージャー、カズ・パトリック・タン、ルタワン、ラーチェン・リムタラクーン監督、アクション監督のトップさんの5人は是非とも入れて欲しい。
可能なら、B-Boyの3人も入れてもらえると嬉しい。
ラーチェン・リムタラクーン監督、アクション監督のトップさんのインタビューは、作品の解説している部分があるので、作品への理解が深まると思います。

3.ジージャーの吹き替えの声は是非とも小清水亜美さんでお願いしたいです。
まだ、吹き替えが付くかどうかもわからないのですが、つくのであれば、是非とも小清水さんでお願いしたいです。

4.タイのオリジナル予告編、ショートバージョンとロングバージョンの2つを入れて欲しい。
日本語版予告編は「マッハ!参」みたいなのだったらいらない。
でも、「チョコレート・ファイター」みたいなのだったら是非作って欲しい。

あと、DVDは、10月に発売されるのだけど、やっぱり、ジージャーをスクリーンで観たい。
期間限定、一夜限りでもいいので、スクリーンで観られる機会を作って欲しい。

そして、「チョコレート・ソルジャー」のキャッチコピーは、「泥酔拳に世界が酔いしれる!」なのだそうです。
チョコレート・ファイター」は、「この蹴りに世界がひれ伏す!
「メイライユット」=「泥酔拳」って事なんだろうけど、『泥酔』と言う言葉ってイメージが悪いと思うし、かっこよくない気がするんですよね。
「泥酔拳」じゃなくて「彼女の闘いに」に酔いしれたいです。

category: DVD,BD

[edit]

page top

1年がたちました

5609_128291585333_630740333_3013359_186418_n_20110813000351.jpg

この作品の公開を願って、ブログを立ち上げたのが、ちょうど一年前でした。
この「จีจ้า ดื้อ สวย ดุ (RagingPhoenix)」がタイで公開されたのが、2009年8月12日でした。
タイの公開から2年。
「チョコレート・ソルジャー」と言うタイトルでのDVDの発売が決まりました。
ファンが待ち望んだ作品だと思います。
発売されるまでワクワクしながら待ちたいと思います。

この作品が観たいんだと声を上げることは決して無駄ではなかったと思っています。


category: RagingPhoenix

[edit]

page top