FC2ブログ

ジージャーさんの「出演映画」を日本で観たい !!





01/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29./03

「アジアンスマイル」でジージャーが取り上げられます。

20101112JakkalenAction_20101201203224.jpg 
12月14日、NHK BS1の「アジアンスマイル」でジージャーが取り上げられます。
タイトルはまだ、仮ですが、「最強アクション女優・ジージャー(仮)」です。

放送時間は、NHK BS1 午後6時からです。
(総合テレビで再放送があるようです。)

画像は、MCOTのニュース映像からです。
NHKのクルーが取材をしている様子が少しながれました。

早く番組を見てみたいです。

category: スタッフ・キャスト

[edit]

page top

Raging Phoenix」のキャスト

キャストのデータに関しては、リンク先をIMDbにしてあります。
役名、キャスト名、スタッフ名は、DVDで確認したものです。
日本語での表記がはっきりしない方もいる為、表記は、アルファベットのままです。

ところで、役名ってどういう基準でつけてるでしょう?
特に、B-boyの面々の役名やジャガーの組織の人の役名。
タイ語で、キーは、糞のことで、ムーは、ブタ、マーは、犬、クワイは水牛のことを指しています。
あまりいい呼び名とは思えないんですが・・・・。
本名と言うより通称、あだ名のようなもので、役名をつけているということなんでしょうか?

1-3.jpg  DEU  YANIN VISMITANANDA

 2-1.jpg SANIM  KAZU PATRICK TANG

 5-1.jpg KEE-MHA  SOMPONG "B-BOY HASTE" LEARTVIMOLKASAME

 4-1.jpg KEE-MUU  NUI "B-BOY MR.GO ROCK" SANDANG

6-1.jpg KEE-KWAI  BOONPRASERT "B-BOY OMAN" SALANGAM

 3-1.jpg JAGAUR LONDON  ROONGTAWAN JINDASING

 IMAGE06.jpg JAGAUR BOMBAY  DAVID BUENO

 IMAGE07.jpg JAGAUR TOKYO  HOANG NGHI

 IMAGE08.jpg PAI SAROCHA RUAMPAOTHAI


最初の方で、ギャングに捕まっていた中にいた日本人女性役の方ですが、たぶん「AINO TAKESHITA」とエンドロールでクレジットされていた方だと思われます。

category: スタッフ・キャスト

[edit]

page top

酔拳使いの俳優

1.jpg
「RagingPhoenix」の酔拳使いの役は、もともとTim manが演じるはずでした。
ですが、映画に、クレジットされているのはMarc Hoangです。
映画の後半、ジージャー演じるドゥが囮になって街に立つシーンがあります。
怪しげな赤毛の男が、B-boyたちを挑発します。挑発されて追いかけたB-boyの一人が階段のところで戦っていたのが、Tim Manでした。

彼自身のサイトの記事によれば、リハーサルで骨折してしまったために、役を降りることになってしまったのだそうです。

もし、そのまま彼が演じていれば、また違ったアクションが観られたのかもしれません。
映画で、敵の酔拳使いが突然現れたように感じたのは、アクシデントによる役者の交代があったからだと思われます。

category: スタッフ・キャスト

[edit]

page top

カズのアクション

bercy_fr.jpg

「25ème Festival des Arts Martiaux 2010」で、カズ・パトリック・タンは、「cascade demo team」の一員として、演技を披露しています。

○Kazu et Cascade Demo Team - Festival des arts martiaux de Paris Bercy 2010
「Raging Phoenix OST」の「YOUNG-WAI」に併せてアクションを披露しています。
ジージャーはいませんが、青いTシャツの人が、カズと組んでペアのアクションをみせています。



今回、カズ・パトリック・タンが参加したデモチーム
cascade demo team

festival des arts martiaux bercy 2010 avec Kazu patrick tang et la cascade demo team
ジャン・クロード・バンダム、ジェット・リー、ブルース・リーの映画でのアクションの動きを見せてくれる映像です。
ブルース・リーに扮しているのは、カズ・パトリック・タンです。




カズ・パトリック・タンは、ジェット・リー主演の「ダニー・ザ・ドッグ」にスタントとして参加しています。
他にもタイ映画「マーキュリーマン」にもスタントとして参加しています。
また、最近の作品だと「バンコック・アドレナリン」にも出演しています。
今後、新しい映画への出演が控えているそうです。

category: スタッフ・キャスト

[edit]

page top

ドゥというキャラクター

jija_still21.jpg

ジージャーが演じたドゥというキャラクターは、前作の「チョコレート・ファイター」のゼンとは真逆のキャラクターのように思っています。
ゼンは、母の愛情いっぱいに育った女の子でした。

一方、ドゥは、どうやら、家族とはうまいっていない様子がうかがえます。
冒頭、母親との電話での会話も、ドゥは上の空です。
また、父親は既に他界しているのかのような描写もあります。
そして、映画の前半、ドゥは、生意気で、強がりで、心の弱い女の子でした。
数々の試練を経て、彼女は変化していきます。
映画のタイトルの「ジージャー:頑固に美しく猛々しく」のように、「頑固で、美しく、猛々しい」ドゥをしっかりと観て欲しいです。

category: スタッフ・キャスト

[edit]

page top