ジージャーさんの「出演映画」を日本で観たい !!





10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

Raging Phoenix(จีจ้า ดื้อ สวย ดุ กัน)ができるまで

jija-still32.jpg

タイのサイトで、『Raging Phoenix』についての話しが一番最初に書かれていたのは、2008年2月16日でした。
「Chocolate」が公開になってまもなくのことでした。
このときは、5月から制作に入ることと、監督にRachain Limtakoon(ラシェーン・リムタクン)が決まっていることが書かれているだけで、まだタイトルも、出演者もはっきり決まっていないようでした。
映画について監督の話しとして、ドラマ-アクション、そして、ヒロインのロマンスもあるとありました。

あと、その文章には、ダン・チューポンの名前が書かれていました。
最終的にキャスティングはされなかったようですが、もしキャスティングされていたら、どんな役を演じていたのでしょう?
パトリック・タン・カズの役柄でしょうか?それともギャングの方の役柄だったのでしょうか?

次に、話が書かれているのが、2008年6月19日です。
このときは、まだ新しい映画の準備中で、ジージャーが毎日、トレーニングをしているらしいこと。
脚本が完全でないことと、メインの俳優がまだ決まっていないことが書かれています。
この時点では、作品のタイトルなどまだ何も決まっていなかったのだと思います。

次に話しが書かれているのが、2008年10月6日です。
BKK FILM INTERNATIONAL 's grand openingで、ジージャーが新作について話している内容が伝えられています。
12月から製作が始まり、新しい映画では新しいアクションスタントをするつもりであること。
役柄は、男性と恋に落ちる女性になること。
ただ、まだ詳しいことは話すことはできない。
とありました。

次に書かれているのが、2008年12月8日です。
メインキャストであるジージャーの相手役の男性に「Kazu」が決まったとあります。
プラッチャヤー・ピンゲーオさんが、フランスで彼を見つけました。
彼は、ベトナムとフランスのハーフである。
と言うことが書かれていました。

次に話が書かれているのが、2009年3月11日です。
バンコクのサイアム・センターで、プレス向けの会見があり、そのときのことが書かれています。
作品のタイトルが、" Jeeja Yanin ,Obstinate,Beauty,Fierce(จีจ้า ดื้อ สวย ดุ กัน)"に決まったこと。
撮影の進捗は、30パーセントほどであること。
ジージャーの役柄は、色っぽい感じでなくて、タイの言葉で「spicy woman」というイメージの女性ですとありました。
単なるセクシーな女性という感じではない役柄ということが強調されているように思いました。

次に話しのが書かれているのが、2009年4月10日です。
ここで公開日が、2009年8月12日に決まったことが書かれています。

次に話しが書かれているのが、2009年5月15日です。
新作のアクションは、これまでの格闘技と違って、ダンスと融和させたものになるということが書かれていました。
また、ロマンチックな要素のある話しであるとも書かれていました。

次に話が書かれているのが、2009年6月18日です。
ここでは、ジージャーのドラム演奏に関して書かれていました。
ジージャーは、「キックやパンチの戦いよりも、ドラム演奏の方が難しい。」と言っていました。
ドラム演奏は大変だったようです。

次に話しが書かれているのが、2009年6月19日です。
ジージャーは自分の役柄について、「チョコレートのゼンよりも大人の女性です。実際の自分の年齢に近いです。」
また、髪を染めたことと、短い髪は、長い髪よりアクションするのにふさわしく、より若く見えるとも書かれていました。

次に話しが書かれているのが、2009年6月26日です。
「Raging Phoenix」の撮影が終わっても、ジージャーはトレーニングを欠かさずしているようです。
そして、髪型を変えたことも欠かれていました。
映画の髪型より更に短くしたのがこの頃なのかもしれません。

次に話しが書かれているのが、2009年6月30日です。
撮影時の出来事に関して書かれていました。
撮影が、日の出から日暮れまで続き、また、B-boyのメンバーと浜辺で戦うシーンでは、海の水がかなり冷たかったそうです。
シャツが裂けるくらい激しいアクションの連続だったようです。
かなりハードな撮影であったようです。

(「ハートは元気」で一度書いた話題ですが、こちらにも転載しました。)

関連記事

category: つぶやき・その他

[edit]

page top

« 酔拳使いの俳優  |  カズ・パトリック・タンさんの新作(2) »

コメント

チューポンに反応してしまいました(笑)
最初に名前が挙がってたんですねー。
私的にはB-boyのポジションかな?とか思いました。
でもいつか、ジージャー&チューポンも見たいです!
とても可愛い感じになりそうじゃないですか?(^^)

Mick #- | URL | 2010/10/23 21:06 | edit

もしもを考えるとなかなか面白いですね。

少し前に「ソムタム」という映画をDVDで観ました。
ロン毛のダン・チューポン、ちょっと可愛かったです。
下記のURLに「ソムタム」の出演者の写真が載ってます。
http://www.thaicinema.org/kit70somtam2.asp

以前、ジージャーとトニー・ジャーの2人の企画があったようですが、現時点では頓挫してるかも・・・・。
ジージャー&トニー・ジャーもいつか機会があれば見てみたいと思いますが、ジージャー&ダン・チューポンもいいですね。
これも見たい!

NAO #pVQFStsQ | URL | 2010/10/24 23:33 | edit

私もSomtum見ました!
NAOさんのおすすめ(?)のeThai.comで買いました(笑)
英語込みなので分かりやすかったですし、
「七人のマッハ!!!!!!!」からのキャストが出てたのとで、
タイ語ONLYでもすごく楽しめました。
(Somtumへのリンク、ありがとうございます!)

タイの映画、これから楽しみがいっぱいだなぁ、と思えますよね。
日本でもっともっとタイの(特に)アクション映画を公開して欲しいです!
大画面で見たい映画ばっかりです(^^;)

Mick #- | URL | 2010/10/29 22:51 | edit

もっとタイ映画を

「Somtum」にも出ている子どもたちが出演した「PowerKids」も面白かったですよ。
日本で、もっとタイ映画が観られるといいですね。
アクション、ラブコメなど、素敵な作品も色々あるんですけど・・・・。

スクリーンで、観たいですね。

NAO #pVQFStsQ | URL | 2010/11/01 09:02 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jijaragingphoenix.blog112.fc2.com/tb.php/42-db0b6300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。