ジージャーさんの「出演映画」を日本で観たい !!





06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

「チョコレート・ガール バッド・アス!!」のBD、DVDが発売に

jukk12.jpg

7月2日、ジージャーさん主演3作目の「チョコレート・ガール バッド・アス!!」のBDとDVDが発売になりました。
この作品は、タイで公開された「จั๊กกะแหล๋น(Jukkalan)」を元に作られた作品です。

○ตย.จั๊กกะแหล๋น (Official Tr.)


予告編からも何となく伝わる部分があると思いますが、この作品はコメディアクション映画で、アクションがメインの作品ではありません。
監督のマム・ジョクモクさんも、「チョコレート・ファイター」や「チョコレート・ソルジャー」のジージャーさんとは違う姿を描きたかったと話しをされているとおり、ジージャーさん=アクションではない作りになっています。
もちろん、ジージャーさんが演じるのですから、アクションの見せ場は随所にあります。
ですが、映画のメインはアクションではありません。


日本公開版の予告編がこちらです。
○映画「チョコレート・ガール バッド・アス!!」予告編

この作品の原題は、「This Girl Is BADASS!!」です。
物語の元は、タイ公開版の「จั๊กกะแหล๋น(Jukkalan)」ですが、この作品に追加撮影をし、タイ独特の笑いの部分をカットして生まれたのが、この作品です。
「จั๊กกะแหล๋น(Jukkalan)」と「This Girl Is BADASS!!」は、大元のストーリーは、一緒なのですが、随所に違いがあります。
2つの作品は、双子のような関係だと思います。

「チョコレート・ガール バッド・アス!!」は、ジージャーさんの魅力にあふれた作品だと思います。

jukk08.jpg

多くの方に楽しんでいただけるといいなぁと思っています。


この発言は「ハートは元気!」にも載せています。


追記(2013.7.4)
「チョコレート・ガール バッド・アス!!」 の吹き替えのキャストについて

ジージャー・ヤーニン(ジャッカレン):小清水亜美

ペット・ターイウォンカムラオ(ワン):石原辰己

アコム・ブリーダクン(ルン):西垣俊作

ティク・ボリブーン・ジャンルアン(ネーウ):畠山豪介

チャラムサック・イエームカマン(ドゥアン):入倉敬介

字幕    松本抄子
吹替    柏野文映「blue print」
吹替演出 椿 淳

小清水さんのジャッカレンの声とても役に合っていたと思います。
気の強いところとか特に。
ドゥアンの声が結構二枚目に感じました。 

追記(2013.7.24)
「チョコレート・ガール バッド・アス!!」で、ヌーンのお母さん、ピアックの手下のアフロの女性、ジャッカレンの幼い頃の声を当てられた関根早織さんのツイートです。
関根早織さんのブログの記事を見るまで、3人の声を一緒の方が当てているとは思いませんでした。

関連記事

category: Jukkalan

[edit]

page top

« 26日に「トムヤムクン2」、遂にオフィシャル予告編が公開に?!  |  サハモンコンフィルムから「トムヤムクン2」の写真が発表に »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jijaragingphoenix.blog112.fc2.com/tb.php/189-61b4d37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。