ジージャーさんの「出演映画」を日本で観たい !!





06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

「チョコレート・ガール バッド・アス!!」、もうすぐ公開!

169268_237770679674957_1134030149_o.jpg


チョコレート・ガール バッド・アス!!」が、1月18日 17:10~ ヒューマントラストシネマ渋谷にて先行上映されます。
その後の一般公開は、1/26(土)~2/15(金)になります。
あと、公開時期はまだ決まっていませんが、大阪のシネ・リーブル梅田、名古屋のシネマスコーレでの公開が決まっています。

そして、ハードコアチョコレートさんから、「チョコレート・ファイター」に引き続き、「チョコレート・ガール バッド・アス!!」のTシャツが販売されています。
「ファイター」の時はチョコレート色のみでしたが、今度は、黒とチョコレートの2色です。
今度のTシャツも買いましたが、コアチョコさんのTシャツの図柄のジージャーさんは、なかなかかっこいいです。


この発言は「ハートは元気!」にも載せています。


追記(2013.01.11)
大阪のシネ・リーブル梅田での公開ですが、劇場サイトに「2013年1月26日(土)~2月1日(金)一週間限定公開」と言う記述がありました。


追記(2013.01.13)
MovieWalkerに「チョコレート・ガール バッド・アス!!」の記事が載りました。
スチル写真も少し載っています。
ジャッキーも驚く!?タイの格闘系美少女が驚愕の自転車アクションを披露

関連記事

category: Jukkalan

[edit]

page top

« 「This Girl Is BAD ASS!!」を観ました(オーストラリア版DVD)  |  「トムヤムクン2」の予告編は来年春?! »

コメント

祝チョコレートガールバッドアス!

シネリーブル梅田の時間確認しました。
日替わりで上映時間が設定されています。
1日1回
7日間で7回上映のみはきついです。


http://www.ttcg.jp/topics/2013/kansai-mitaiken_schedule.pdf

映画雑談家 #- | URL | 2013/01/14 10:13 | edit

厳しいですね

毎日、時間が変わって、1週間のみって、厳しいですね。
観に行く方は、きちんと時間の確認をしないとダメですね。

NAO #pVQFStsQ | URL | 2013/01/15 00:07 | edit

う~む

 初日18日の渋谷の予約状況を調べたのですが、がらがらで埋まっているのは10席もありませんねえ。これって?

asianet #lWIfF8EY | URL | 2013/01/16 19:49 | edit

厳しいですね

私も観に行きたいと思いつつ、18日は無理そうなので、一般公開の際にと思っています。
いち早く観たいのは山々なのですが・・・。
時間帯がもっと早いか、もう少し遅いかの方が人が来そうな気がします。
18日の上映の朝一番のものも、あまり入っていないようでした。
一番埋まっているのは一番最後の時間の作品。
平日の5時スタートってのはやはり厳しいのかもしれないですね。

26日からの上映も、上映時間が毎日変わるようなので、観に行く人は注意しないと、上映していても都合が付かないなんて事態にもなりかねないと思いました。
でも、26日から上映ではもう少し埋まってくれるといいのですが・・・。

NAO #pVQFStsQ | URL | 2013/01/17 00:59 | edit

先行ロードショー観てきました

 行くかどうかちょっと迷ったのですが、先行ロードショー観てきました。タイ版とインターナショナル版がどれほど違うのか、気になりましたので。「コメディー要素を出来る限り排除してアクション仕立てにしたもの」とのことでしたが、やっぱりコメディーでした(笑)。
 それはともかくとして、よかったです。タイ版よりも全体的な流れがスムーズに感じます。いろいろな違いはありますが、アクション・シーンの編集の仕方が全く違います(タイ版を観たのがかなり前なので、比べるためにもう一度観てみますが)。タイ版は細切れでつないでいたものが、ちゃんと線になっています。ですので、画面の中でジージャーがはつらつとしてアクションを展開しています。
 NAOさんが気にされていたラブ・シーン?は…です。ひとつだけとても残念だったのは、ノーン・チャチャチャーの出番が悲惨なことになっていました。個人的に、タイ映画史上に残る名シーンだと思っている彼のシーンが・・・。
 上映開始直前に観客を数えたら29人でした。ヒューマントラスト シネマ渋谷って初めて行ったのですが、スクリーンはやや小さめです。かなり高い位置にスクリーンがありますが、そのことを考えて席を選んだ方がいいかもしれませんね。

asianet #lWIfF8EY | URL | 2013/01/19 11:22 | edit

オーストラリア版DVDで観ました

昨日の先行上映は行くことが出来なかったのですが、ちょうど、オーストラリア版「This Girl Is BAD ASS!!」のDVDが届いたので、早速観てみました。
タイ版のごちゃごちゃした感じからかなりスッキリとまとまった感じになったと思いました。
やっぱりコメディでしたね。
タイらしさも随所に出ていると思いましたが、この作品だけ観た人には、どう伝わるのかなぁとも思いました。
個人的には、かなりニヤリって感じでしたが。

マムさんのエピソードは、新しく追加されていましたね。
あと、ジャッカレンとおじさんとのやりとりも増えていましたし、追加撮影しただけあってアクションシーンもぐっと増えていましたね。

英語字幕なので、完全に物語を把握してはいませんが、よかったです。
劇場で観るのが楽しみです

尺は、タイ版が95分、オーストラリア版が94分でした。
日本公開版は、99分、5分の差が気になります。
オーストラリア版は、購入サイトでは、109分と書かれていたのですが、届いたものの本編を見ると94分と言うことでかなり誤差がありました。

NAO #pVQFStsQ | URL | 2013/01/20 00:16 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jijaragingphoenix.blog112.fc2.com/tb.php/178-9c435513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。