ジージャーさんの「出演映画」を日本で観たい !!





10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

「The KICK」、4月12日より香港で公開

image-5.jpg

「The KICK」ですが、「拳霸家族」のタイトルで4月12日より香港での公開が決まったようです。
タイトルですが、日本が「チョコレート」押しなら、香港は「拳霸」押しなんでしょうか?
もともと、トニー・ジャーさんの「OngBak(邦題:マッハ!!!!!!!)」に「拳霸」と言うタイトルがつけられていました。
ジージャーさんの「チョコレート・ファイター」は、香港では、「女拳霸」のタイトルで公開されています。
4月12日に香港に行けば、スクリーンで「The KICK」が観られます。


香港の映画紹介のページです。
《拳霸》賣座導演 超高難度武技再創動作電影顛峰
跆拳道搶國寶 有型有趣笑住打爆銀幕

この発言は「ハートは元気!」にも載せています。

追記 (2012.3.11)
香港版の予告編のルーツをたどると、元々は韓国の第2弾の予告編でした。

○영화 더 킥 (The Kick, 2011) 예고편


その予告編を英語字幕にしたものが作られ、それをベースに作られたのが香港版予告編になります。

関連記事

category: The KICK

[edit]

page top

« 「The KICK」、4月20日より台湾で公開  |  「The KICK」、タイでもDVDリリース »

コメント

香港で上映されるのですね

 香港では劇場公開されるのですね。日本で公開されないのは、ジージャーでは客が呼べないという判断なのでしょうか?それでも、DVDを発売してもらえるだけいいですが。

asianet #lWIfF8EY | URL | 2012/03/10 20:48 | edit

ジージャーではというより

アジア系の他の映画の公開状況からするとジージャーだからというよりは、タイ映画だから、アジアの映画だからと言った方がいいのかなぁとも思います。
やはり、アジアの映画は、ハリウッドやヨーロッパのものに比べると知名度が低いようにも思います。
それでも、私は、映画を劇場で観たいという思いを持ち続けたいと思っています。

NAO #pVQFStsQ | URL | 2012/03/11 15:53 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jijaragingphoenix.blog112.fc2.com/tb.php/146-52e07e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。