ジージャーさんの「出演映画」を日本で観たい !!





08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

「The KICK」が「チョコレート・バトラー」のタイトルでDVDリリース

4988104071781.jpg 

ジージャーさんが出演する4作目「The KICK」のDVDリリースが決まったようです。
楽天ブックスに書かれていた商品情報は、下記の通りです。
今回は日本語吹き替えがつくようです。
日本では、どこまでもジージャーさん=「チョコレート」で押していくんですね。
そして、ジージャーさんは助演で出番も少ないのに、このジャケット。
彼女目当てで買うとちょっと肩すかしをくらうかもです。

タイでこの映画を観た人の感想からは、アクションは見応えあるとのことなので、普通にアクション映画として楽しむ分にはよいのではと思います。
特典で気になるのはオリジナル予告編。
韓国、タイの両方の予告編を収録して欲しいです。
また、インタビューは、監督、ジージャー、ナテジュ、Kキムは、最低でも入れて欲しいです。

韓国、タイ以外での「The KICK」のリリース情報は、日本がはじめてだと思います。
5月の発売日が楽しみです。
既に楽天ブックスを始めいくつかのショップで予約が始まっています。


○商品情報○

・発売日:2012年05月25日
・発売元:東宝
(発売元に関しては、「発売元:クロックワークス」と記載されているところもあり)
・販売元:東宝(株)
・ディスク枚数:1枚(DVD1枚)
・収録時間: 94分
・映像特典内容:【映像特典】
オリジナル予告編/メイキング/インタビュー

【ストーリー】
テコンドー世界大会のメダリスト、ムンとユンに育てられたテヤン、テミ、タイフーンの3兄弟は、テコンドー普及のため両親がタイに開設した道場で毎日厳しい修行に励んでいた。
その中でも長男のテヤンは次のオリンピック出場を目標に難しい技に挑戦する毎日だった。
ある日、タイ国宝級の“クリスの刀"が盗まれる事件が起き、その犯人グループを目撃したテヤンは事件に巻き込まれてしまう。
思いがけず窃盗団と対決することになったムン一家を助けたのはタイでの知り合いのマムと彼の経営する動物園に住むムエタイの達人少女、ワワだった。

【解説】
テコンドー×ムエタイ 激辛アクション誕生!/トニー・ジャーの師匠でもあり、『マッハ!』のアクション監督を務めたパンナー・リットグライが自身の監督作『7人のマッハ!!!!!!!』のオーディションで出会ってから4年間基礎訓練をさせ、『マッハ!』のプラッチャヤー・ピンゲーオ監督が満を持して製作した『チョコレート・ファイター』でデビュー、2作目『チョコレート・ソルジャー』でも衝撃を与えた新時代の最強美少女アクション・スター“ジージャー"ことヤーニン・ウィサミタナン最新作!!
今作では“韓国のジャッキー・チェン"を目指す若手アクション・スター、テジョーの【テコンドー×ダンス】のコラボレーションで進化したムエタイ・アクションが今まで見たこともない激辛アクションを生み出した!格闘アクションの新たなる時代が今、幕を開ける!

画面サイズ:16:9

色彩:カラー

言語: 韓国語(オリジナル言語)/タイ語(オリジナル言語)/日本語(吹替言語)

音声方式: ドルビーデジタルステレオ(オリジナル音声方式)/ドルビーデジタルステレオ(オリジナル音声方式)/ドルビーデジタルステレオ(吹替音声方式)

字幕言語: 日本語字幕/吹替字幕

制作国: タイ

制作年:2011年

タイトル:THE KICK

収録タイトル:
[Disc1]
『チョコレート・バトラー THE KICK』/DVD
出演:K.キム/テジョー/“ジージャー"ヤーニン・ウィサミタナンほか
監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ
脚本:イ・ジョンスク
「チョコレート・バトラー THE KICK」

この発言は「ハートは元気!」にも載せています。

それから、「チョコレート・バトラー」のバトラー・・・Butlerと書いてるサイトがあったけど、これじゃ『執事』じゃん。
この場合、闘う方のBattlerでしょう、このバトラーは。(^-^;)


追記(2012.3.5)
「チョコレート・バトラー」のレンタル日ですが、ツタヤGEOともに、5/2からになるようです。
公式に販売元などからは情報が出ていないようですが、レンタルは、5/2からになるのかもしれません。

追記(2012.3.20)
発売元の東宝さんに「The KICK」のページが出来ていました。

関連記事

category: The KICK

[edit]

page top

« 「The KICK」、タイでもDVDリリース  |  普通の女の子?! 「Jukkalan」  »

コメント

早い

 この作品、日本でDVD化されるのですね。しかも早いです。「チョコレートButler」という英訳気に入りました。それにしても、パッケージのデザインというかタッチを変えないのですかね。この宣伝方法だと、韓流ファンの人は買いませんが。

asianet #lWIfF8EY | URL | 2012/02/22 11:54 | edit

「The KICK」の日本でのリリースは早かったですね。

タイは、3月にリリース予定だそうです。
Happy homeのホームページにも、情報が出ています。
http://www.happyhome.co.th/

バトラーは、Battlerなんでしょうけど、カタカナにすると、わからなくなりますね。(^-^;)

ジャケットといい、タイトルといい、もう少し何とかして欲しいですね。

NAO #pVQFStsQ | URL | 2012/02/23 00:11 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jijaragingphoenix.blog112.fc2.com/tb.php/144-a1eb8e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。