ジージャーさんの「出演映画」を日本で観たい !!





07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

9月に、「チョコレート・ガール バッド・アス!!」スペシャル・プライス版発売

ChocolateGirl_BD.jpg 


少し先ですが、9月2日に、「チョコレート・ガール バッド・アス!!」のスペシャルプライス版が発売になります。
このジャケットは、最初に発売されたときのものです。
今回も同じ図柄が採用されるかは不明です。

リンク先はAmazonです。
チョコレート・ガール バッド・アス!! スペシャル・プライス [Blu-ray]
チョコレート・ガール バッド・アス!! スペシャル・プライス [DVD]

 
 

 
Togetterまとめのまとめ記事です。

「Jukkalan」と「チョコレート・ガール バッド・アス!!」の違いなど

 

チョコレート・ガール バッド・アス!!公式ページ

 

○「チョコレート・ガール バッド・アス!!」予告編

 

○「จั๊กกะแหล๋น」予告編

 

個人的には、主演作の中で、「チョコレート・ファイター」の次に好きな作品です。
是非、男勝りで、それでいてとてもキュートなジージャーさんを観て欲しいです。

 

この発言は「ハートは元気!」にも載せています。
スポンサーサイト

category: Jukkalan

[edit]

page top

映画「チョコレート・ガール バッド・アス!!」/ニコニコ映画上映会 [有料]

poster_5911.jpg   Chocolategirlbadass.jpg

2月13日(木)、ニコニコ生放送で、『映画「チョコレート・ガール バッド・アス!!」/ニコニコ映画上映会 [有料] 』が行われます。
ネットチケットは、315ポイント(税込 315円)で、販売期間は、2014年2月7日(金)12時 ~ 2014年2月15日(土)20時00分になります。

有料ではありますが、気軽に作品を楽しむことができるのではないでしょうか?

 
個人的に、タイで上映された「Jukkalan」との違いをまとめてみましたので、作品を観る際の参考にしていただけたら幸いです。

「Jukklan」と「チョコレート・ガール バッド・アス!!」の違いなど 

  
「Jukkalan」と「チョコレート・ガール バッド・アス!!」の予告編です。
予告編を見るだけでも趣が違う事が分かると思います。
 
○ตย.จั๊กกะแหล๋น (Official Tr.)【タイで上映された「จั๊กกะแหล๋น(Jukkalan)の予告編】

 

○映画「チョコレート・ガール バッド・アス!!」予告編

 


この発言は「ハートは元気!」にも載せています。

category: Jukkalan

[edit]

page top

「チョコレート・ガール バッド・アス!!」のBD、DVDが発売に

jukk12.jpg

7月2日、ジージャーさん主演3作目の「チョコレート・ガール バッド・アス!!」のBDとDVDが発売になりました。
この作品は、タイで公開された「จั๊กกะแหล๋น(Jukkalan)」を元に作られた作品です。

○ตย.จั๊กกะแหล๋น (Official Tr.)


予告編からも何となく伝わる部分があると思いますが、この作品はコメディアクション映画で、アクションがメインの作品ではありません。
監督のマム・ジョクモクさんも、「チョコレート・ファイター」や「チョコレート・ソルジャー」のジージャーさんとは違う姿を描きたかったと話しをされているとおり、ジージャーさん=アクションではない作りになっています。
もちろん、ジージャーさんが演じるのですから、アクションの見せ場は随所にあります。
ですが、映画のメインはアクションではありません。


日本公開版の予告編がこちらです。
○映画「チョコレート・ガール バッド・アス!!」予告編

この作品の原題は、「This Girl Is BADASS!!」です。
物語の元は、タイ公開版の「จั๊กกะแหล๋น(Jukkalan)」ですが、この作品に追加撮影をし、タイ独特の笑いの部分をカットして生まれたのが、この作品です。
「จั๊กกะแหล๋น(Jukkalan)」と「This Girl Is BADASS!!」は、大元のストーリーは、一緒なのですが、随所に違いがあります。
2つの作品は、双子のような関係だと思います。

「チョコレート・ガール バッド・アス!!」は、ジージャーさんの魅力にあふれた作品だと思います。

jukk08.jpg

多くの方に楽しんでいただけるといいなぁと思っています。


この発言は「ハートは元気!」にも載せています。


追記(2013.7.4)
「チョコレート・ガール バッド・アス!!」 の吹き替えのキャストについて

ジージャー・ヤーニン(ジャッカレン):小清水亜美

ペット・ターイウォンカムラオ(ワン):石原辰己

アコム・ブリーダクン(ルン):西垣俊作

ティク・ボリブーン・ジャンルアン(ネーウ):畠山豪介

チャラムサック・イエームカマン(ドゥアン):入倉敬介

字幕    松本抄子
吹替    柏野文映「blue print」
吹替演出 椿 淳

小清水さんのジャッカレンの声とても役に合っていたと思います。
気の強いところとか特に。
ドゥアンの声が結構二枚目に感じました。 

追記(2013.7.24)
「チョコレート・ガール バッド・アス!!」で、ヌーンのお母さん、ピアックの手下のアフロの女性、ジャッカレンの幼い頃の声を当てられた関根早織さんのツイートです。
関根早織さんのブログの記事を見るまで、3人の声を一緒の方が当てているとは思いませんでした。

category: Jukkalan

[edit]

page top

「TKPシアター柏」で「チョコレート・ガール バッド・アス!!」を上映!!

TKP.jpg


TKPシアター柏にて、5/25(土)〜6/7(金)まで、【超絶!完全破壊活劇三連弾!!!アジアン・アクション映画特集】として、「チョコレート・ガール バッド・アス!!」「ザ・レイド」「ブラッド・ウェポン」の三本が上映されます。



TKPシアター柏のHPより

超絶!完全破壊活劇三連弾!!!アジアン・アクション映画特集
香港、タイ、インドネシア発の超絶アクション映画特集!
チョコレート・ガール バッド・アス!!」(監督:ペットターイ・ウォンカムラオ/2012年)
ブラッド・ウェポン」(監督:ダンテ・ラム/2012年)
ザ・レイド」(監督:ギャレス・エバンス/2012年)



入れ替え制です。ひと作品、一日に、1回から2回の上映があります。
詳しくは、TKPシアター柏のHP(上映スケジュール)をご覧下さい。


この発言は「ハートは元気!」にも載せています。

category: Jukkalan

[edit]

page top

7月に「チョコレート・ガール バッド・アス!!」のBD、DVDが発売に!

ChocolateGirl_Jacket.jpg

7月2日に、Happinetから「チョコレート・ガール バッド・アス!!」のBDDVDが発売になります。
映像特典は、BD、DVDとも同じで、合計で26分で、下記のものがつくそうです。
■インタビュー(ペットターイ・ウォンカムラオ監督/ジージャー・ヤーニン)
■ビハインド・ザ・シーン
■日本版劇場予告
■オリジナル予告

映像特典ですが、個人的には是非、NHKのドキュメンタリー「アジアンスマイル」の「闘え!ジージャー -タイのアクション女優-」を入れて欲しかったのですが、無理なんでしょうね、残念。
インタビューに関しては、タイ版に収録されていた人全員分を日本版でも入れて欲しかったです。
その点はかなり残念に思っています。
あと、BDに、タイのバージョンを特典で入れても良かったんじゃないかなぁとも思っています。
BDとDVDの特典が全く内容が一緒で、時間も26分というの短さでは寂しすぎます。

それから、発売日と同日よりレンタルリリース開始だそうです。

チョコレート・ガール バッド・アス!! [DVD]

チョコレート・ガール バッド・アス!! [Blu-ray]
(BD、DVDともリンク先は、Amazon.co.jpです。)


この発言は「ハートは元気!」にも載せています。


追記(2013.3.26)
Happinetの商品情報には、「日本語吹き替え」が付くとありました。
キャストは不明ですが、ジージャーさんの声を、小清水亜美さんが担当してくださっていると嬉しいのですが・・・・。

category: Jukkalan

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。